Zenlogicで無料SSL(レッツエンクリプト)を設定しようとしたらタイムアウトエラーが起きた原因

Zenlogic(ゼンロジック)を利用しているお客様のWordPressサイトを常時SSL化する案件で標準で提供されている無料SSL(レッツエンクリプト)のサーバー証明書を管理画面から取得しようとしたところタイムアウトエラーになってしまった原因の内容を書いていきます。

無料SSL(Let’s Encrypt)のタイムアウトエラー

管理画面から無料SSLの設定を試みると以下のタイムアウトエラーが表示されました。

証明書を取得中にエラーが発生しました。
translation missing: ja.activemodel.errors.models.niboshi_pro/auto_certs.attributes.base.{"type"=>"urn:ietf:params:acme:error:connection", "detail"=>"Fetching http://example.com/.well-known/acme-challenge/XoX2htsr8Fk6aOdmugz3LoWwaIi5V02XgiC343x7k9E: Timeout during connect (likely firewall problem)", "status"=>400}

セキュリティ系設定の確認

WAFやIP制限、サイト内のディレクトリ毎のアクセス制限などZenlogic(ゼンロジック)のサーバー内で設定できるセキュリティ系の設定を確認してみましたが特に問題はなさそうでした。

お客様に確認

お客様に確認したところ数か月まえにZenlogic(ゼンロジック)よりサイト内に埋め込まれたマルウェアにより高負荷がかかっていることを理由に海外からのアクセス制限をかけられてることが判明しました。

タイムアウトエラーの原因

上記のお客様に確認した内容でも書きましたが、原因は海外からのアクセス制限をされている状態でしたので、何度やってもタイムアウトエラーが起きてしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました