エックスサーバー DNSレコードのワイルドカードを削除した際の動作検証 その2

昨日、DNSレコードのワイルドカードを削除した後にサブドメインを追加する動作検証を行いましたが、ワイルドカードのDNSレコードを消さずにサブドメインを追加した後にワイルドカードを削除すると不具合が出ることが分かりました。

ワイルドカードを削除する場合は順序に注意!

エックスサーバーでDNSレコードのワイルドカードを削除して運用する場合は、順序に注意が必要です!※サブドメインを追加して運用しない場合は問題発生しません。

不具合が出るケース

  1. サーバーパネルのサブドメイン設定から対象ドメインにサブドメインを追加
  2. DNSレコード設定のDNSレコード一覧からワイルドカードを削除

問題ないケース

  1. DNSレコード設定のDNSレコード一覧からワイルドカードを削除
  2. サーバーパネルのサブドメイン設定から対象ドメインにサブドメインを追加

どちらのケースも問題なく動きそうなのですが、ワイルドカードを削除した状態でサブドメインを追加する場合はDNSレコードにサブドメイン用のレコードが追加されるのに対してワイルドカードを後から削除する場合は、サブドメイン用のレコードが追加されないためサブドメイン設定は正しくされていてもDNS上参照先が存在しないため名前を解決することが出来ない状況になります。

解決方法

不具合が出るケースでワイルドカードを削除してしまった場合は、個別にサブドメイン用のDNSレコードを追加してあげれば正しく参照出来るようになります。

サーバー情報

 エックスサーバー(x10)

コメント

タイトルとURLをコピーしました