セキュリティ

セキュリティ

この接続ではプライバシーが保護されません / NET::ERR_CERT_DATE_INVALID と表示された場合の原因と対処法

お客様よりセキュリティエラーが出るので確認して欲しいと依頼を受け確認してみたところ「この接続ではプライバシーが保護されません / NET::ERR_CERT_DATE_INVALID」という表示でサイトを表示することが出来なくなっていまし...
WordPress

エックスサーバー「WordPress管理画面へのアクセスが拒否されました」と表示され管理画面にアクセス出来ない場合の対処法

管理しているWordPressサイトの管理画面にアクセスしたところ「WordPress管理画面へのアクセスが拒否されました」というメッセージの画面が表示され管理画面を表示することが出来ませんでした。 アクセス拒否メッセージ 対...
WordPress

SiteGuardで変更したログインページURLが分からなくなった際に調べる方法

WordPressのセキュリティ系プラグインの「SiteGuard WP Plugin」でログインページURLを変更することが出来ますが、変更後のURLを忘れてしまったり管理を引き継いだ際にドキュメントがなくログイン出来なくなってしまうこ...
WP-CLI

WP-CLIでWordPressコア・プラグインの改竄検知と修復する方法

WP-CLIのコマンドでWordPressコアや公式ディレクトリ内プラグインの改竄検知をすることが出来ます。また根本的な解決ではありませんが、改竄されたコア・プラグインを修復することも可能ですので合わせて書いていきたいと思います。 ...
WordPress

WordPress ログイン画面(wp-login.php)にアクセス制限(IP制限 / Basic認証)を追加する

WordPress管理画面のログイン画面(wp-login.php)への不正アクセス(攻撃)を防ぐためにIP制限、Basic認証 を .htaccessファイルに追加する方法を書きます。 IP制限 "allow from" に...
WP-CLI

WordPress投稿済み記事・固定ページ等に登録された作成者のユーザーIDを一括で変更する方法 SQL / WP-CLI

投稿済みの記事/固定ページ/メディアライブラリの画像など wp_posts テーブルで管理される情報には作成者のユーザIDが "post_author" フィールドに "1" など数値が保存されています。 一見問題なさそうなのですが...
PHP

PHP セッションIDの文字列の長さと文字種を変更してセキュリティ強度を上げる方法(※PHP 7.1.0 から利用可能)

php.ini のセッション関連の設定確認 サーバーによってデフォルトの設定内容は異なりますが、エックスサーバー(x10)の場合、セッションIDの文字数は「32」、文字の種類は「5」(0-9, a-v) になっています。 PH...
タイトルとURLをコピーしました